いろいろな節約法



節約と倹約

 

節約と倹約の違いって何でしょうか。節約も倹約も同じような意味合いですが、節約と倹約の違いについて紹介していきたいと思います。倹約の方はつましいという意味があります。つましいというのは、贅沢をしないで地味な生活をするというような意味があるのですが、倹約はどちらの感じも同じような意味を使った熟語として作られた言葉です。

 

 

そして節約の方は節だけを見てみると、限度や上限を超えることのないようにストップさせたり制限するという意味で、簡単にいえば無駄を取り除いて切り詰めるようなことをいいます。節約と倹約は同じような意味合いになるのですが、どちらかというと節約の方が自分で自分を厳しくするという意味合いが強いかもしれません。

 

 

倹約の方の倹という字にイメージする言葉としては貧しいとか貧乏という意味合いが付き物ですが、節につくものとしてはわきまえるというような言葉がつきものとなっていますからその点からしても倹約の方は、お金に対して使ったり、倹約せざるを得ないというような感じで節約の方は、無駄をなくしていくといった意味でつかわれることが多いようですが、実際にいえば節約も倹約も同じような意味として使われていることが多いです。