いろいろな節約法



メモリの節約

 

パソコンを使っている時に、ソフトによってはたくさんメモリが必要になるソフトがあると思います。特にグラフィック系のソフトなどの場合にはメモリの残量がたくさんないと困るということがよくありますからその場合にはどうすればいいのか紹介したいと思います。

 

 

メモリの節約の一番簡単で誰でもできる方法としては、必要がないスタートアップの項目がある場合には消してしまいましょう。スタートアップの時にはいろいろとショートカットがあればそれがすべてパソコンを立ち上げた時に実行されてしまいますから不要なスタートアップのものが消すとメモリの節約になります。

 

 

そしてメモリの節約としては壁紙を非表示にすることも節約につながりますし、デスクトップアイコンに上がっている項目を減らすこともメモリの節約になります。

 

 

スクリーンセイバーを使っているという人の場合にはこちらも停止すればメモリの節約につながりますし、フォルダ情報を保存することになっている人の場合には、そちらを保存しなければメモリの節約につながります。

 

 

フォントが入りすぎている人の場合には必要のないフォントを消すことでメモリの節約にもつながりますからいろいろと試して少しでもメモリの節約につなげたいですね。